HOME » 学校案内 » 校長のあいさつ

校長のあいさつ

江戸カルチャーセンター日本語学校は、日本政府の許可を得て1984年に設立しました。開講以来、日本語教育の先駆者として近代的な授業法をいち早く取り入れてきました。そして2011年より総合教育サービスを展開する『市進教育グループ』の一員となり、試験対策・進学指導を一層強化する一方で、教材の選定・カリキュラム・指導法の研究を通じて学習者のニーズをさらにきめ細かく対応しています。また日本語を学ぼうとする学習者をサポートする専任のスタッフを配置し、安心して学習できる「めんどうみ」体制を整えております。意欲ある学生が当校で学び、母国と日本の架け橋となり、さらにグローバル社会において活躍される人材になることを願っております。

江戸カルチャーセンター日本語学校
校長 一瀬 誠

『市進教育グループ』は小・中学生向けの受験指導・学習指導を行う「市進学院」、現役高校生向けの大学受験予備校である「市進予備校」、個別指導専門塾である「個太郎塾」、映像授業の配信事業を行う「市進ウイングネット」等を中核とし、売上高190億、学生数47,000人が在籍する日本を代表する、教育グループです。